日本留学ナビは日本の教育機関で勉強したい人のためのウェブサイトです。

  • 日本語
  • English
  • 한국어
  • 簡体中文
  • 繁体中文
  • Русский
  • Монгол
  • Tiếng Việt
東京 / 専門学校 (東京都 / 専門学校)

文化服装学院

文化服装学院

Pamphlet

Main_3972

世界から注目される文化服装学院で、グローバルにファッションを学ぶ。

Address 〒151-8522東京都渋谷区代々木3-22-1
TEL(JAPAN) 03-3299-2222
E-mail kouhou1@bunka.ac.jp
URL http://www.bunka-fc.ac.jp

留学生のみなさんへ

世界各国からの留学生が学ぶ本学院では、留学生が快適な学生生活を送れるよう、住まい(学生寮)の案内や、留学生向け就職支援など、それぞれの専門スタッフが常駐して対応しています。

学校の特色

文化服装学院は1923年創立以来、ファッション教育をリードし続けており、その実績は、世界からも注目されています。文化服装学院の多くの卒業生が、日本をはじめ海外でも活躍をしています。パリで活躍する髙田賢三、モード界に革命をおこした山本耀司、大人ガーリーなデザインで人気の津森千里、パリコレクションでも活躍するアンダーカバーの高橋盾、イッセイミヤケのデザイナー宮前義之、Cool JAPANと海外でも絶大な人気を誇る廣岡直人…。ファッション界で活躍する多くの卒業生たちが学んだ文化服装学院は、ファッションを[創る]、[伝える・売る]、[ファッショングッズを創る]といったファッション界の流れと職業に繋がる実践を学んでいきます。それらの専門を学ぶために必要な施設も充実しており、約32万冊の蔵書があるファッションに特化した図書館、民族衣裳や18~20世紀のヨーロッパの衣裳や日本のきものなど、世界各地の服飾や染織品が展示される服飾博物館。また、各専門の実習室が揃っており、実際に業界で使用される専門機器を使用した授業をとおして、社会で求められる実践的な知識や技術を身につけることができるようになっています。

Feature1_3972

実際の縫製工場で使用されている設備がそろい、それらを使用して生産過程を体験する実習室です。

Feature2_3972

学生が希望する就職を実現するために、一人ひとりを全力でサポートします。

学部・学科・コース一覧

学部 学科 専攻・コース その他
服飾専門課程 服装科 共学 2年
服飾研究科 共学 1年 , 大学・短大卒業(見込み)者およびそれに準ずると本学が認める者のみ対象。
ファッション工科専門課程 ファッション高度専門士科 共学 4年
ファッション工科基礎科 共学 3年
ファッション流通専門課程 グローバルビジネスデザイン科 共学 4年
ファッション流通科 共学 2年
ファッション工芸専門課程 ファッションテキスタイル科 共学 3年
ファッショングッズ基礎科 共学 3年

カリキュラムの特長

服飾専門課程、ファッション工科専門課程、ファッション流通専門課程、ファッション工芸専門課程と4課程20学科を設置。ファッション業界の実際の職業に沿ったカリキュラム内容を特徴とした学科を設置し、ファッションには欠かせない感性と表現力、技術の習得といった実践教育を軸に学んでいきます。

Curriculum_3972

初年度納入金

服装科 1,249,500円(初年度合計)
服飾研究科 1,252,500円(初年度合計)
ファッション高度専門士科 1,339,500円(初年度合計)
ファッション工科基礎科 1,314,500円 (初年度合計)
グローパルビジネスデザイン科1,354,500円 (初年度合計)
ファッション流通科 1,269,500円 (初年度合計)
ファッションテキスタイル科 1,344,500円(初年度合計)
ファッショングッズ基礎科 1,354,500円(初年度合計)

                                                               ★(2016年度実績)

奨学金・特待生制度

制度名 給付/貸与/免除 金額 返還方法 応募条件・選考方法など

文化服装学院奨学金

給付

翌年度の年間授業料の全額もしくは半額

不要

・心身健康、学業優秀で、明確な目標をもち、十分な意欲があること
・学業が特別優秀と認められること
・申請時本学在学中で、翌年進級・進学予定であること

申請希望者は文化服装学院内で行われる奨学金説明会へ参加し、学生課で申請を行う。

パル井上財団奨学金

給付

月額25,000円

不要

・経済的に困難で前途有望な学生
・2年以上申請希望者は文化服装学院内で行われる奨学金説明会へ参加し、学生課で申請を行う。

財団法人共立国際交流奨学財団奨学生

給付

月額6万円、もしくは10万円 ※奨学財団の審査により金額が決定

不要

・新入者予定者(募集時期に入学手続きが完了していること)    
・アジア諸国(香港・英語国籍は除く)から来日している私費留学生 
・人物・学問ともに優秀で、経済的に援助を必要とする者
・受給始期からの在籍期間が2年以上の者
・財団の主催する国際交流活動に年1回は参加できる者
・在留資格「留学」の者本学外国人留学生入学試験1・2期合格者に対し、文化服装学院学生課より要項を送付。希望者は要項に従い申請を行う。 

申請希望者は文化服装学院内で行われる奨学金説明会へ参加し、学生課で申請を行う。

財団法人国際協和奨学金 私費外国人留学生奨学金

給付

月額10万円

不要

・学業・人物とも優秀で、経済的に援助を必要とする者      
・在籍期間が1年以上あるもの
・国際理解と親善に関心を持ち貢献を期する者
・在留資格「留学」の者

申請希望者は文化服装学院内で行われる奨学金説明会へ参加し、学生課で申請を行う。

独立行政法人日本学生支援機構 
文部科学省外国人留学生学習奨励費

給付

月額48,000円

不要

・学業・人物ともに優れ、経済的理由により修学が困難である者     
・2年生以上
・在留資格「留学」の者

申請希望者は文化服装学院内で行われる奨学金説明会へ参加し、学生課で申請を行う。

応募条件・選考方法など

入試の名称・種類 出願期間 選考方法など

留学生入試 第1期

2016年10月3日(月)~2016年10月14日(金)

(1)日本語試験 筆記+作文(400字程度)70分、聴解20分
(2)面接 ※日本語能力試験N2程度

留学生入試 第2期

2016年11月14日(月)~2016年11月25日(金)

(1)日本語試験 筆記+作文(400字程度)70分、聴解20分
(2)面接 ※日本語能力試験N2程度

留学生入試 第3期

2017年1月5日(木)~2017年1月13日(金)

(1)日本語試験 筆記+作文(400字程度)70分、聴解20分
(2)面接 ※日本語能力試験N2程度

地図

Pamphlet

pagetop