日本留学ナビは日本の教育機関で勉強したい人のためのウェブサイトです。

  • 日本語
  • English
  • 한국어
  • 簡体中文
  • 繁体中文
  • Русский
  • Монгол
  • Tiếng Việt
東京 / 専門学校 (東京都 / 専門学校)

東京フィルムセンター映画・俳優専門学校

東京フィルムセンター映画・俳優専門学校

Pamphlet

Main_5559

求む!世界中の人たちの心を動かしたい留学生!
少人数制だから、成長が早い!目指すは世界のマーケット!

Address 〒134-0088東京都江戸川区西葛西3-14-9
TEL(JAPAN) 0120-233-557
E-mail info@movie.ac.jp
URL http://www.movie.ac.jp
Facebook https://www.facebook.com/jikeicom87

留学生のみなさんへ

留学生の皆さんの力がほしい。
本気でそう考えているのが私たち、東京フィルムセンター映画・俳優専門学校  (FC TOKYO)です。
FC TOKYOに入学して目指せる職業は、

映画、TV、アニメ、MV(ミュージックビデオ)、PV(プロモーションビデオ)、CM(コマーシャル)、Web動画、演劇などを作るエンターテインメント業界の、
監督、プロデューサー、ディレクター、演出家、脚本家、撮影、照明、録音、DIT、VE、特殊メイク、特殊造形、メイクアップアーティスト、大道具、小道具などの美術、衣装、CG・VFX、編集、音響、MA、俳優、声優、スタントマン、マネージャー、宣伝、配給、舞台監督、などなど。

でも私たちが目指すのは「職業」や「就職」ではありません。就職はできて当然だから。
私たちが目指すのは、もっともっとその先にあるもの。それは世界で活躍すること、世界中の人たちを感動させること。

もちろんFC TOKYOには既にそれを実現できるだけの環境が整っています。それでも毎年レベルアップを図り続けてきたから、まだ12年目の学校なのに、卒業生は世界中の映画祭で受賞をしています。昨年は東京国際映画祭のスプラッシュ部門の作品賞(グランプリ)を受賞した卒業生がいました。アカデミー賞にノミネートされた卒業生もいます。とても嬉しかったです。

日本のエンターテインメント業界の先人たちが作り上げ、FC TOKYOの講師陣が磨きあげた技術やプロフェッショナルとして大切な考え方をあなたは受け取ってくれますか?
あなたはそれをさらに磨き上げて、あなたならではのものに昇華し、日本や母国、世界中の人たちの心を動かすのです。

そしていずれは、この学校で受け取った大切な何かを次の世代へとつないでくれたら、とても嬉しく思います。

毎週日曜日、留学生のためのオープンキャンパスで、あなたを待っています。

学校の特色

① プロと同じ機材、同じ環境がある!
すべての機材、設備はプロ仕様。だから学校の中はいつでも撮影・制作現場そのものになります。大型のスタジオ、レコーディングルーム、映画館も学内にあるので、実際にTVドラマやMV(ミュージックビデオ)の制作、ヴォイスドラマの収録などのために多くの業界人、俳優が来校しています。その現場には必ず学生が参加します。最近は有名声優たちと一緒にドラマCDに出演もしています。これらの学校の機材、設備は自由に利用できるので、映画制作のためにわざわざ高いお金を払って借りる必要はありません。

② たくさん制作できる!=多くの仲間⇒少ないコストで制作できる
映画制作は意外にお金のかかるもの。それでもFC TOKYOが年間150本以上の作品を制作できるのは…
無料で使える多くの機材、撮影のための時間、映画制作に必要なすべての仕事を学生だけでできる実力、この3つがあるからです。たくさん制作して身につけた力は業界からも高く評価されています。だから就職活動に有利!

③ 日本語がどんどん上達する!
毎週2コマ、180分、選択授業として日本語の受講が可能。ビジネスレベルの日本語を習得するチャンスです。また授業も映画制作も日本人学生と一緒にやるので、友人はすぐにできます。だから日本語の上達が早い!

④ 滋慶学園指定校医「慶生会クリニック」を無料で受診できる!
病気になったとき、お金がないから…と言って悪化させる心配は無用。

⑤ 60校以上の姉妹校がある!
もし入学後に「やっぱり違う分野が良かった…」そんなことがあっても大丈夫。
姉妹校を合わせると、目指せる職業は約1000種。本当にやりたいことが見つかったのなら転校可能。

⑥ 留学生専用のサポートデスク:滋慶国際交流COM
昨年までに41か国5,000名以上の留学生を世界中に送り出しています。中国語や英語、韓国語で話せるスタッフもいるので安心

Feature1_5559

Feature2_5559

学部・学科・コース一覧

学部 学科 専攻・コース その他
映画制作科(3年制) 映画・映像制作ワールド 映画・TV・舞台演出専攻 共学 3年
映画・映像制作専攻 共学 3年
CG・映像クリエイターワールド ハリウッド映画・CGアニメ専攻 共学 3年
映像編集専攻 共学 3年
音響エンジニア専攻 共学 3年
美術・造形ワールド 美術・デザイン専攻 共学 3年
特殊造形・特殊メイク専攻 共学 3年
映画俳優科(3年制) 俳優ワールド 俳優・女優専攻 共学 3年
舞台・ミュージカル俳優専攻 共学 3年
アクション俳優・スタントマン専攻 共学 3年
演劇・舞台制作専攻 共学 3年
総合科(2年制) 総合エンターテインメントワールド ダンス・ヴォーカル専攻 共学 2年
タレント・モデル専攻 共学 2年
ソーシャルメディア専攻 共学 2年
ドローン操縦士専攻 共学 2年

カリキュラムの特長

① プロの撮影現場=教室⇒産学協同教育システム:
就職できるのは、業界が欲しいと思う人材を業界と一緒に育てているからです。制作科定員72名に対して、400社以上の協力企業が、1年間で約250のプロジェクト(企業課題)を提供してくれます。映画やアニメ、TV、ミュージックビデオ、CMなど、多くの分野の経験を積むことができます。

② 最新の技術、情報が手に入る!=講師は現役のプロフェッショナル!:
講師は全員、第一線で活躍している人だけなので、常に業界の最新の情報を踏まえたうえで授業を行なってくれます。また長い時間を費やして培った技術や経験をFC TOKYOの学生に伝えたい!という熱い想いを持っている講師が多いのも特徴のひとつ。世界に発信できる技術を目の前で見ることができます。

③ 多くの作品を制作できる⇒チーム映画制作とインディペンデントワークス:
チーム映画制作は、企画~撮影~編集まで、映画制作の基本を学ぶためのプログラム。少人数制の学校だから、やることがなくて困る…なんてことはありません。
インディペンデントワークスでは、学生が主体的に自分たちでチームを作り、自由に映像制作できるプログラムです。年間制作本数は150本以上。好きなだけ制作できます。

④ スキルを増やす、新たな可能性を見つける=Wメジャーカリキュラム:
入学時に選んだ自分の専攻以外のカリキュラムを受講することができます。業界からも高評価。

⑤ 就職・デビューシステム:業界に精通した専任のスタッフが、一人ひとりを徹底サポート。あなたが抱いている夢を現実へと導きます。

⑥ 業界を代表する映画人・俳優人たちのサポート:FC TOKYOの学生の育成に積極的なエグゼクティブや、ハリウッド監督から直接指導をうけることができる特別ゼミ、特別講義が数多くあります。もちろん、毎日行われている講義も、先生は全て業界の最先端で活躍する方々です。

Curriculum_5559

初年度納入金

詳細は学校資料請求の上、お問い合わせください

奨学金・特待生制度

制度名 給付/貸与/免除 金額 返還方法 応募条件・選考方法など

留学生特別奨学金制度

免除

免除額はコースによって異なります。詳しくは学校にお問い合わせください。

返済義務なし

●留学生奨学金の対象者
 ①在留資格「留学」を有する外国の方(留学ビザへ変更する方を含む)
 ②但し、国費留学生は対象外
●留学生奨学金の受給条件(以下の条件の内2つ以上を満たした方)         
①現在通っている日本語学校それに準ずる教育機関での出席率が80%以上の方
②日本語能力試験でN2レベル(旧2級)に合格した方、又は日本語留学試験の 日本語科目200点以上を取得した方
③本校独自の日本語テストの合格者、及び将来に対しての目的をしっかり持っている方
※進級時は一定条件を満たした学生に対し、奨学金を適用します
●選考方法
  日本語筆記試験・面接・書類選考

日本学生支援機構

給付

1年間:月額4万8000円

返済義務なし

学習成績・態度及び出席が特に良好であることが認められた学生は、学校推薦により申請。ほか詳細は学校担当者まで。

(財)共立メンテナンス奨学基金奨学金

給付

2年間:月額10万円
1年間:月額6万円

返済義務なし

学習成績・態度及び出席が特に良好であることが認められた学生は、学校推薦により申請。
ほか詳細は学校担当者まで。

指定校推薦制度

免除

選考料が免除

返済義務なし

学習成績・態度及び出席が特に良好であることが認められた学生は、学校推薦により申請。詳細は学校担当者に確認してください。

応募条件・選考方法など

入試の名称・種類 出願期間 選考方法など

AO出願

2016年8月1日~定員になり次第締め切り
※AOエントリーは6月1日~

詳細は学校資料請求の上、ご確認下さい。

日本語学校推薦、指定校推薦

2016年10月1日~

詳細は学校資料請求の上、ご確認下さい。

一般出願

2016年11月1日~定員になり次第締切

詳細は学校資料請求の上、ご確認下さい。

地図

Pamphlet

pagetop